トレンドに合ったスキルの必要性

SEには派遣で働いたり、独立したりして自分で仕事を選んで働く道も選べます。このような働き方を選んだSEの特徴として、仕事場で新しいことを学びながら開発に携わっていくという姿勢が通用しなくなる点は理解しておく必要があります。

仕事を選んで請け負うという形を取るため、依頼主のニーズに合っている能力を予め持っていなければなりません。そのため、自分のスキルを磨いて、いつもそのときのトレンドに合っているスキルが身についている状態でいなければ仕事を失ってしまうリスクがあります。仕事を通してスキルを身につけるのではなく、仕事を獲得するためにスキルを学ぶという姿勢を維持し続けることが重要になるのが特徴です。

新しいITについて興味をいつも持っている人にとっては派遣や独立を選ぶのは優れている道でしょう。興味に従ってスキルを磨いていけば最新のトレンドに合っている能力が身につき、できる仕事が次第に増えていくからです。将来展望も期待できるため、SEとしていつまでも開発に取り組んでいける可能性が切り開けます。ニーズに合わせるという視点も重要になるため、依頼主の期待に応えるのがやりがいだと感じる人にとっても適職となるでしょう。

職場に出てから新しいことを学んで対応していけば良いという姿勢があまり通用しない働き方なので、先回りして自分から勉強しようという意識を持っているかどうかを自問自答してから選ぶようにすると無難です。